注意事項

デコボコエンボスニス加工は、【データ入稿】のみの受付となります。

表紙の作成方法

  1. カラー印刷用とニス加工用の2種の原稿が必要です。下記の設定で作成してください。
    ・カラー印刷用 … CMYKモード、解像度350dpi
    ・ニス加工用 … モノクロ2階調(K 100%)、解像度600dpi

    ※CMYKが選択できない場合はRGBモードでも可能ですが、弊社で印刷用データに変換した際、色味が変わってしまう可能性がございます。予めご了承ください。
    ※K 100%部分はデコボコ調、他は光沢ニス(つや)で仕上がります。逆に作られないよう、ご注意ください。

  2. トンボデータは同じテンプレートをご使用ください。
     トンボで位置を合わせてニスを塗布します。カラー印刷用とニス加工用のテンプレート(トンボ)は統一してください。

    ※テンプレート(トンボ)を使用しない場合は、原稿2種とも用紙サイズを【原寸サイズ+背幅+塗り足し】に設定して作成してください。

  3. 背表紙(背幅)部分はニス加工を抜いてください。
     背の部分にニス加工が入りますと、製本時にエンボス部分(デコボコ調)が剥がれ、破れてしまうことがあります。ニス加工用の原稿は、背幅部分を白く抜いてください。

  4. カラー印刷用とニス加工用の原稿は、別ファイルで保存してください。
     レイヤー分けのみですと、原稿不備(K 100%になっていない等)や作業ミスのもとになります。必ず別ファイルに分けてください。