製本について

このセットは、料金内で中綴じ製本、無線綴じ製本のどちらも選べます。
但し、中綴じ製本は総ページ数が64P以下の本までとなります。
また、4の倍数である必要があります。
遊び紙サービスの商品については、前のみという入れ方ができないため、オプション料金のご指示が無い場合は「なし」に変更させていただきます。
(中綴じで遊び紙を入れたい場合は、前後の遊び紙となりますので、後ろ分の料金と紙代を追加するオプション扱いとなります)

無線綴じ製本は、総ページ数が22P以上の本からとなります。
(ページ数が少なすぎる場合、波うちなどの製本不良の原因となります)

中綴じと無線綴じの説明についてはこちらをご覧下さい。