Photoshop(フォトショップ)での入稿方法 | 同人誌 印刷|株式会社 栄光|栄光情報最前線

Langueage 日本語中文

同人誌印刷栄光

サイト内検索

Photoshop <フォトショップ>

対応バージョン CC 2017まで
(以降のバージョンが出た場合は tiff保存にするか、保存時にバージョンを下げればOKです)
保存形式 tiff、eps

psd形式はレイヤーが統合されていないご入稿が非常に多いため、受付はできますが推奨していません。
なるべく上記の推奨する保存形式でお願いします。

Photoshop elements、LEなどのRGB保存でも入稿可能です。弊社にて無料でCMYK変換しますが、
RGBとCMYKでは表現できる色域が違うため、変換時に色味が変わる可能性がございます。予めご了承ください。

 

原稿の作成方法

当社テンプレートの psd データ(SIT形式、ZIP形式内にあります)をご使用ください。
※ファイル名「FC」とあるものがカラー用、「K」とあるものがモノクロ用です。

ダウンロードサービス

1.ダウンロードしたファイルを開く。
(カラーは350dpi、グレースケールは600dpi)
ファイルを開く
2.デザイン作成レイヤーに画像を配置する。(もしくは原稿を描く)
レイヤー
3.最終削除レイヤーを消す。
4.トンボレイヤーが一番上にある状態で、レイヤーを統合する。

★Point★

・テンプレートとは別に画像(原稿)を作成して最後に配置のみされる場合、
元の画像を【仕上がりサイズの原寸+塗り足し(上下左右3mmずつ)】で作成してください。
・無線綴じの場合、本のノド側(綴じている側)ぎりぎりまで文字をかかれますと、綴じこまれて読めなくなります。
ノド側ぎりぎりまで書くのは避けましょう。
・万が一の不備に備え、レイヤー統合済み(入稿用)のデータの他に、レイヤー統合前のデータも手元に残しておきましょう。

カラーモード

フルカラー原稿は、CMYKで作成してください。
CMYKが選択できない場合はRGBでも可能ですが、弊社で印刷用データ(CMYK)に変換した際、色味によっては変わってしまう可能性がございます。予めご了承ください。
※RGBとCMYKでは表現できる色域が違うため。

モノクロ原稿はグレースケールかモノクロ2階調で作成ください。

レイヤーの統合

アルファチャンネルを使用された方は、データ完成後にアルファチャンネルを削除の上、レイヤーを統合してください

モアレ

モアレ(干渉縞)とは、規則正しい繰り返し模様を複数重ね合わせたときに、それらの周期のズレにより視覚的に発生する縞状の周期的なパターンのことです。
モアレの発生を軽減するため、モアレのでにくい原稿を作成しましょう。

モアレを出にくくするには

★★こんなデザインの原稿は、注文時にお知らせください★★

タイトルの位置 通常タイトルは表1に入ります。
タイトルを入れない場合や、表4側に入れている場合は、
ご注文時の備考欄に「表紙にタイトルがないのはデザイン」「タイトルは表4に入る」の旨をご記入ください。
※表1表4が分かりにくいデザインの場合は、綴じ方向の確認のため、原稿データの余白部分(トンボの外)に「表1」「表4」をご記入ください。
文字が切れる 切れてはいけない文字は、仕上がり位置より5mm以上内側に配置してください。
※仕上がり位置ぎりぎりの場合も、切れてしまう可能性があります。
デザイン上の意図的なものは、ご注文時の備考欄に
「P●の文字が切れるのは了承済み」の旨をご記入ください。
セリフのないフキダシ たまにフキダシのみでセリフのない原稿を見かけます。
デザイン上の意図的なものは、ご注文時の備考欄に
「P●のフキダシにセリフがないのはデザイン」の旨をご記入ください。
白紙ページ 何も印刷しないページ(白紙ページ)がある場合、そのページの原稿もノンブルを入れた状態で作成してください。
その上で、発注書の備考欄に「P●は白紙」の旨をご記入ください。
※表2・3については、印刷がない場合、データの用意は不要です。

▲ページ上部に戻る