Langueage 日本語中文

同人誌印刷栄光

サイト内検索

栄光は日本展示会協会へ入会しました(2013年5月)

日本展示会協会

入会の目的は2つ
1、東京ビッグサイト以上の大規模展示場を首都圏に作ること。
2、同人誌に対する理解を高め、即売会開催を安定的に行えるように協会のチカラを借りること。

きっかけは「日本にも巨大な展示会場が必要」という日本展示会協会のメール記事。
2020年オリンピックが東京に決まった場合(もう決定しましたが)に東京ビッグサイトが長期間使用不能になり、同人誌業界に強いダメージを与えると憂慮していたので、直ぐに賛同のメールを送りました。
記事は、日展協の働きかけにより、衆議院予算委員会で安倍首相が「東京ビッグサイトの規模は世界で68番目であり、他国と比べてかなり小さい」「成長戦略のためにも大規模な展示会場が必要」と答弁をされるまでに至った内容です。驚くことに日本最大のビッグサイトが今や世界で68番目の広さにすぎないこと。また展示会開催は経済波及効果があり、国の成長戦略上でも重要であることが明言されました。
賛同のメールにすぐに反応があり、1社でも多くの企業が協会に入会し推進するチカラになって欲しいとの強い要請があり、栄光は入会を即決しました。

ビッグサイト以上の巨大展示会場が首都圏にもうひとつあれば、大規模イベント開催の選択肢が増えることになり、オリンピック以降もメリットがある。すでに、ビッグサイト開催は飽和状態に近づき、思うように借りれないと聞いております。

そしてもうひとつは「脅迫問題」です。脅迫はイベントには付き物で、脅迫でイベントを中止することは、極論すれば「テロに屈する」ことです。展示会やすべてのイベント主催者にとって「中止」は最悪の前例となります。
同人誌業界だけでは交渉力が弱いのは明白。「脅迫」を共通の敵ととらえ、日展協からの後押しを受け、広く展示会産業全体の利益を反映した交渉ができないものかと考えました。そして同人誌即売会も経済波及効果があり、重要なイベントであることを世に知らしめたいとの思いです。