通常期と繁忙期の締切設定について|同人誌印刷

栄光情報最前線


トップページ > 締切情報 > 通常期と繁忙期の締切設定について

締切情報

当社の締切日程は、通常期と繁忙期で大きく2パターンに分かれます。
通常期は、
前週金曜が早期入稿割引、月曜がFEVER!!締切、水曜が通常締切というパターンが基本です。そして、通常より注文が多く見込まれる人気イベントの週は翌日便、当日便の設定ができなくなり、締切日も少し早まる場合があります。

繁忙期は、5大イベントに代表される規模の大きなイベントが開催される時期で、通常より注文がかなり増えるため、前倒しの締切が設定されます。 この通常期、繁忙期は、ホームページトップの『栄光カレンダー』で確認できます。

通常期の締切《基本パターン》


※翌日便・当日便以外は17:00が締切時間です。翌日便・当日便が設定できない週があります。

繁忙期の締切【例】


※翌日便・当日便以外は17:00が締切時間です。大イベントでは翌日便・当日便が設定できない場合があります。

締切遅れと割増ルール

1日遅れ 2日遅れ 3日遅れ
10%割増 20%割増 30%割増
  • 通常締切日(会員ランク締切日)から翌日便締切日までの間に、当社の生産に余裕がある場合、遅れた日数により特急料金を頂戴してご入稿をお受けします。
  • 特急料金は、最低3,000円〜必要です。3万円以下のご注文は3,000円を頂戴します。またオプション料金も割増の対象となります。
    (割増対応ができないオプションもあります。)
  • 締切に遅れた方は先着順でお受けいたしますが、生産量が満杯となれば受付終了となります。
  • イベントの人気が沸騰し、注文が集中して受付をストップする事態が1年に数回程度あります。
  • なるべく早めのご入稿をお願いします。

締切の前倒しについて

最近の同人誌印刷業界は「短納期化」と「人気ジャンルのオンリーに注文が集中する」傾向にあります。当社はもともと締切を遅めに設定して、ご利用される皆さまの便宜を図ってまいりましたが、イベントにより注文が極端に集中するケースが増え、受付を制限する事態も発生しております。
このため「量的に大きいご注文」や「複数オプション利用のご注文」は締切の前倒しが必要です。


締切の前倒し
200P以上のご注文 1日
300P超のご注文 2日
のべページ数が100万P以上
※ページ数×注文部数=のべページ数
2日
各種オプション 別表のとおり
複数オプション利用、セット外のご注文は見積依頼などでご相談ください。

※早割にあたる「FEVER!!締切」「早期入稿割引」をご利用の場合は、時間の余裕ができますので前倒しの1日分を免除します。「2日前倒し」は1日前倒し、「1日前倒し」は前倒しなしでご利用できます。
※ページ数と部数を積算した「のべページ数」が「50万P以上」の場合は、生産枠の確保のため、見積依頼などをご利用いただき、できるだけご相談ください。
 【のべページ数・計算例】 50P×4000部=60万P  200P×5000部=100万P

Privacy

Japan Color