pagesでの入稿方法 | 同人誌印刷・グッズ制作|株式会社栄光

Pagesの入稿方法

Mac標準アプリPagesについて

Pagesは以前横書きのみ対応でしたが、2019年に縦書き対応となり利用者も少しずつ増えてきております。縦書き対応可能なアプリの中でPagesは無料で使えるのがメリット、機能はWordなどよりも劣りますが十分に小説本などにもご利用できるアプリです。

Pagesでの注意点

フォントはTimes New Romanなど一部のフォントは埋め込めません、なるべく日本語フォントをお使いだくことがトラブルの回避につながりますので、デフォルトの和文書体を推奨します。問題のあるフォントはPDF作成時に文字化けするケースがあります。

図形やグラデーションなどの装飾、写真などの埋め込みは極力控えてください。特にグラデーションはトラブルの原因となる場合があります。

原稿作成について

Macで原稿作成について

「ファイル」から「ページ設定」を選んでください。

「用紙サイズ」のプルダウンメニューから一番下にある「カスタムサイズを管理」を選択してください。

左下の「+」をクリックして、用紙サイズの欄に任意のサイズを入れてサイズ名を入力すれば完了です。

iPadでの原稿作成について

テンプレートもご用意しております

画面右上の「書類」のアイコンをタップしてタブから「書類」を選択してください。

用紙サイズの欄から、カスタムサイズを選択してください。

任意のサイズを入力して完了をタップすれば完了となります。

ファイルの書き出し

本文設定

Macでの書き出しの場合

「ファイル」から「書き出す」を選び「PDF」を選択してください。

書き出し形式からPDFを選択してください。

iPadで書き出しの場合

Pagesで原稿データを開いていただき画面右上にある「書き出し」を選択してください。

書き出し形式からPDFを選択してください。

PDFデータの保存先を指定してください。

注意事項
セルフチェック入稿は、表紙はPDFデータには対応しておりません、お手数ですが画像にて作成をお願いします。

入稿するデータのファイル名のつけ方

ファイル名をつける際は、以下の3点を遵守してください。

  1. 半角英数字
  2. 【本文】ノンブルと同じ数(ページ数)をつける。
  3. 【本文】ファイル内でノンブル順に並ぶように、数の桁を揃える。
    例) 総36Pの本の場合
    ファイル名は「003.psd」「004.psd」……「034.psd」

※複数ページが1ファイルにまとまっているデータ(pdf等)は、ページ数の最初と最後のノンブルをファイル名につけてください。

例) P3~16、P17~34までが1ファイルにまとまっている場合 
ファイル名「003-016.pdf」「017-034.pdf」

複数のアプリケーションで原稿を作成した場合

保存形式

使用されるアプリケーション別に、推奨している保存形式に準じて保存してください。

ファイル名のつけ方

上記2通りのファイルが混在する場合でも、ファイル内でノンブル順に並ぶように
桁を揃えた状態でつけてください 例) 総44Pで、eps形式とpdf形式(P5~12、P35~42)が混在の場合。

ファイル名

「003.eps」「004.eps」「005-012.pdf」「013.eps」……「034.eps」「035-042.pdf」

冊子印刷セット一覧

グッズ一覧

ご利用ガイド