Q&A よくある質問

表紙のサイズと解像度は、どう設定すればいいですか?

最終更新日:2020年07月22日

★用紙設定
仕上がりサイズの原寸背幅+塗り足し各3mm

★解像度
カラー(CMYK、RGB)… 300~350dpi
グレースケール … 350~600dpi
モノクロ2階調    … 600~1200dpi

テンプレートを利用されない場合の用紙設定、解像度は上記のとおりです。

 

表紙原稿は、背幅を考慮した大きさで作成してください。
テンプレート(トンボ)を利用される場合は、
用紙設定が大きいサイズでも問題ありません。
解像度は上記を満たすように作成ください。

Q. カラー原稿をRGBで作成してもいいですか?
Q. 表紙のモノクロ原稿は、グレースケールとモノクロ2階調のどちらで作成すればいいですか?
Q. フォント情報を含むデータでは作業ができないと聞いたのですが、どうすれば回避できますか?
Q. 背幅はどのくらい必要ですか?
Q. 表1と表4(表紙と裏表紙)を別々に作ってもいいですか? その際、背表紙は必要ですか?
Q. テンプレートがうまく開けません。
Q. iccプロファイルは埋め込む必要がありますか?
Q. カラーの表紙、アンチエイリアス等の設定はかけないほうが良いですか?
Q. アイビスペイントで表紙のテンプレートを読み込んだ際に、サイズと解像度が合わないです。
Q. 表2・3のデータ作成とファイル名の付け方はどうすればよろしいですか?
Q. クリップスタジオで表紙を見開きで作成した場合、書き出しは本文と同じ単ページ書き出しした方が良いですか?
Q. 単色表紙でもグレーで塗ったグラデーションは再現されますか?
Q. 裏表紙(H4)の絵柄はありません。その場合、白紙データは必要ですか?

冊子印刷セット一覧

グッズ一覧

ご利用ガイド